常に新しいシャンプーを試しています

メーカーから試作品や新製品が送られてくることも多いです

新い機能が追加されたタイプや頭皮によさそうなものを常に探しています

それらの中から良さそうな物を選びます

そして成分をチェックします

主成分や粘性を出す成分、香料や防腐効果の成分等々…

そしておおよその原価が分かるので内容の割に売価が高いものは止めます

まずは私が1か月ぐらい使ってみます

指に力を入れてしっかり洗う
逆に力加減を弱くサッと洗う
時間をかけて洗う
1度に3回ぐらい洗う
1日に3回くらい洗う
2~3日間洗わないでおく

等々色々試して頭皮にどういう影響が出るか確かめます

1ヵ月ぐらい使ってみて良かったらメーカーの開発者から説明を受けたりします

社長さんから直々にお話をお聞きすることもあります

シャンプー作りに情熱を傾けた方とお話をするのも楽しみですね

最近検証中のシャンプーですが1度に3回シャンプーしたら細かいフケが出ました

シャンプー後6時間位経過したら治まってました

あと3週間ぐらい使ってみる予定です

そんなことを35年間やってます




シャンプー選びに迷ったら声を掛けてください
スポンサーサイト
2014.02.02 Sun l 髪のお手入れ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ヘアカラーと縮毛矯正をかけるお客様の例です

いつもダメージを発生させないように細心の注意を払いながら施術しているのですが…

次回ご来店された時の髪にダメージが発生してしまってます

それが何度か続いてました

縮毛矯正をかけているお客様には全員に詳しくお手入れ方法をお話しています

おかしいなぁ…と思っていたのですが…


先日改めて普段のお手入れ方法を尋ねてみました

やはりアドバイスしたお手入れ方法を実践されていませんでした


普段から夕方お風呂に入って髪を洗いタオルで拭いてからそのまま乾かさないでいたそうです

更に乾かさない状態で髪を後ろに束ねていたそうです

/(´o`)\オーノー!!


しかも結局ドラーヤーで乾かさずに寝てしまっていたんです

朝、当然寝ぐせが付いてしまっているのでブラシで引っ張ってドライヤーで伸ばしているとの事

( ̄▽ ̄;)!!ガーン


これではダメージが発生しても仕方ないです

技術者としては打つ手はありません 

( ´△`)アァ-



縮毛矯正・ストレートをかけた場合は必ずドライヤーで完全に乾かしてくださいね


以下すべてNGです

*ブラシで引っ張る

*まだ髪に水分が残っている状態で結ぶ

*髪が濡れた状態でのブラッシング

*タオルでゴシゴシ拭く

*安いから・香りが良いから・ノンシリコンだから等々、髪質に合っていないシャンプー・トリートメント剤・整髪料を使う

*縮毛矯正・ストレートをかけた髪にご自身で市販のアイロンを使用する

*海水を付ける

*プールの水を付ける

*紫外線に晒す


色々とNGがありますが正しいお手入れ方法を実践されるといつまでも綺麗な髪をキープできますよ

馴れてしまえば簡単です

不明な点は何でもご相談ください











2013.08.02 Fri l 髪のお手入れ l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、あるお客様が新しいドライヤーを買ったそうで、なかなか良いと言っていました

1万円以上したそうでナノとかイオンとかの機能がついているヤツだそうです


「私」 ずいぶん高いの買ったね~ 

「お客様」 うん 奮発しちゃった~ 

「私」 でもそういうの使わなくてもシットリ仕上げができるよ

「お客様」 えっ ウソ!

「私」 一番安いのでいいんだよ

「お客様」 えっ ウソ!

「私」 でも安いのだとモーターが壊れるのが早いけどね

「お客様」・・・

「私」 ちょっと時間がかかるけど弱モード(500~700W)位でゆっくり乾かすとしっとり仕上がるよ

    乾かしすぎないのがコツだね

    しっかりタオルで水分を取ってから乾かせば時間短縮になるよ

「お客様」・・・



髪を濡れている状態からハイパワーのドライヤーで一気に乾かすのは止めた方がいいです

髪に過剰な負担がかかりダメージの大きな原因になります 

枝毛・切れ毛にもなりやすくなります

特に縮毛矯正・カラー・パーマ・細毛・くせ毛の方は注意してくださいネ



何か気になる事やお悩みがあればお店で遠慮なく聞いてくださーい 



手賀沼の日の出です(寒い朝でした)

DSCF0001_convert_2011020220051020112月日の出1
2011.02.06 Sun l ドライヤーのかけ方 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回は特に注意をしていただきたい期間についてです

それは

へアカラー パーマ 縮毛矯正をした後1週間です

とにかくその1週間は髪に紫外線を当てないでください


なぜかというと

ヘアカラー剤 パーマ剤 縮毛矯正剤の一部の成分が髪の内部に残留します


後々髪に悪影響を与えてしまう残留成分があります

その残留した成分と紫外線が反応して髪にダメージを与えてしまいます

その残留した成分が髪から無くなるまでに約1週間かかるのです


中にはもっと長期間にわたって残留する成分もあります


ヘアカラーですが市販のカラー剤を使ってご自身で染める場合は残留量が特に多くなってしまうので、紫外線に当たる当たらないにかかわらずダメージ度合いが非常に高くなってしまいます

ご自身でヘアカラーをされている方の髪と地肌を見てみると・・・
ちょー可哀そうです

また美容室や理容室で染める場合でも、カラー剤の悪影響を与える残留成分を中和したり、除去する作業を行わない場合もダメージ度合いが高くなります


ただカラー剤を付ければ良いっていうものではないんです


パーマや縮毛矯正も同様です


へカラー、パーマ、縮毛矯正等はやはり高い専門知識があり確かな技術をもってあたらないと大切な髪を守ることができません。

髪はとにかくダメージを与えないというのが基本です。

できれば紫外線が多いこの時期だけでも紫外線に対応したヘアケア用品を使用することをおすすめします

更にお一人お一人に合った具体的なお手入れ方法は直接ご説明いたします 





2010.06.25 Fri l 紫外線対策 l コメント (1) トラックバック (0) l top
春から夏にかけて紫外線が強くなりますね

お顔や肌に対しては紫外線対策をしますが、髪の紫外線対策をしない方がいます

特にパーマ・ヘアカラー・縮毛矯正をしている方は要注意です 

紫外線に当たると髪のダメージは一気に進みます。

ヘアカラーの退色も進んでしまいます 

せっかく入れた色が落ちてしまうなんてもったいないですね

外出の際は日傘を忘れずに使いましょう

顔や肌だけではなく髪にも紫外線が当たらないように心配りをしてくださいね 


2日に活けたアルストロメリア・アキレア・ブローディアです


DSCF0001_convert_20100602173502花1


2010.06.02 Wed l 紫外線対策 l コメント (0) トラックバック (0) l top