今回は特に注意をしていただきたい期間についてです

それは

へアカラー パーマ 縮毛矯正をした後1週間です

とにかくその1週間は髪に紫外線を当てないでください


なぜかというと

ヘアカラー剤 パーマ剤 縮毛矯正剤の一部の成分が髪の内部に残留します


後々髪に悪影響を与えてしまう残留成分があります

その残留した成分と紫外線が反応して髪にダメージを与えてしまいます

その残留した成分が髪から無くなるまでに約1週間かかるのです


中にはもっと長期間にわたって残留する成分もあります


ヘアカラーですが市販のカラー剤を使ってご自身で染める場合は残留量が特に多くなってしまうので、紫外線に当たる当たらないにかかわらずダメージ度合いが非常に高くなってしまいます

ご自身でヘアカラーをされている方の髪と地肌を見てみると・・・
ちょー可哀そうです

また美容室や理容室で染める場合でも、カラー剤の悪影響を与える残留成分を中和したり、除去する作業を行わない場合もダメージ度合いが高くなります


ただカラー剤を付ければ良いっていうものではないんです


パーマや縮毛矯正も同様です


へカラー、パーマ、縮毛矯正等はやはり高い専門知識があり確かな技術をもってあたらないと大切な髪を守ることができません。

髪はとにかくダメージを与えないというのが基本です。

できれば紫外線が多いこの時期だけでも紫外線に対応したヘアケア用品を使用することをおすすめします

更にお一人お一人に合った具体的なお手入れ方法は直接ご説明いたします 





スポンサーサイト
2010.06.25 Fri l 紫外線対策 l コメント (1) トラックバック (0) l top
先日初めてカラーをされたお客様がいました

オープン当初からのお客様で年代は50歳代の男性です


いつもパーマをかけてビシッと決まっているダンディな方です 

が、しかし

年齢とともに白髪が目立ってきていて老けて見えてしまうとお悩みでした 



いろいろとヘアカラーについてお話をさせていただき、じゃあ試しにカラーをしてみようということになりました。
漢方・ハーブカラーはパーマと同日にできるうえ相性もいいので安心です


そして3時間かけてパーマ&カラーが終了し、

スタイルの確認のためメガネをお渡しして、メガネをかけてご自身のヘアーを見た瞬間・・・




ほんとうにうれしそうに満足された表情となりました・・・








そしてそのお客様のうれしそうな表情を見た瞬間・・・




なんだか時間が止まったような感覚になり・・・




言葉にならない深い喜びが私の中から溢れてきました






今まで30年間やってきたことが報われたような瞬間でした



そして・・・









そうか・・・






私はただお客様が喜ぶ姿が見たくてこの仕事をしているんだ・・・


・・・と腑に落ちました









ありがとう・・・


2010.06.18 Fri l サレンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回のモデルさんは美容室でカラーをしたり
自分でカラーをしてしまったりするのでかなりダメージ&色むら状態です 



うっかりカラー前の写真を撮り忘れてしまったので色むら状態をお見せできないのが残念です  


仕上がりです



DSCF0007_convert_20100616200111こじま


整髪料などは一切付けていません
フラッシュによる光沢がありますが実際に見た感じでもかなり光沢が出ています

太陽光のもとでは更に自然な発色具合です

ダメージもかなり回復して色むらもカバーできました 

髪にクセがある場合はなかなかツヤが出ないのでパサついた印象になりがちです 

ヘアカラーをして髪に色味を加えることでツヤ感を出すことができます

通常のカラーでは加える色味でツヤ感を出しますが
漢方・ハーブカラーは色味プラス、漢方・ハーブの成分でツヤ感を更に出すという感じです

今回は7レベルのレッドブラウンでしたが今度は8~10レベルにチャレンジしてみたいです 

2010.06.17 Thu l 漢方・ハーブカラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回はデジタルパーマと漢方ハーブカラーを同時に施術しました

2週間前に縮毛矯正をしました

DSCF0016_convert_20100611155815デジタル6

ロットが重そうですが見た目より軽いです



ロットを外した状態です

DSCF0024_convert_20100611160359デジタル6

きれいにウエーブが出ました 



毛束を指でくるくるさせ自然に乾かした状態です

DSCF0035_convert_20100611160942デジタル6

縮毛矯正をした髪にカールやウェーブが出せるのでくせ毛の方にはグッドですね 


施術前の写真と漢方ハーブカラーの写真を撮り忘れてしまったので残念です 


縮毛矯正&デジタルパーマ&カラーを同日に施術が可能ですが・・・

どうしてもアノ手コノ手を使ってダメージを最小限にするために時間がかかってしまいます

できればそれぞれ別々に施術したほうが完成度が高いです 






2010.06.13 Sun l デジタルパーマ l コメント (4) トラックバック (0) l top
週間天気予報の傘マークが増えてきましたね

いよいよツユ入りでしょうか・・・

明日は手賀沼公園でアロハフェスタです
テントなど設営して会場の準備をしてましたよ

ハワイアンが大好きなので見に行きたいのですが仕事なので無理かな~ 


今週店内に活けた花はゴデチャです

DSCF0002_convert_20100611165357花ゴデチャ


花言葉は

変わらぬ熱愛、お慕いしています

です・・・ちょっと照れますね 


濃いピンク色がキレイですね

2010.06.11 Fri l l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回のカラーから2か月が過ぎ、白髪が目立ってきました 



DSCF0008_convert_20100610191555カラー前m


前回は7レベルのオレンジブラウンだったのですが
今回は6レベルのナチュラルブラウンに変えてみました



DSCF0012_convert_20100610192617mカラー後


落ち着いたナチュラルブラウンになりました
写真では分かりにくいですがツヤツヤです



モデルさんの感想です



「今回で漢方・ハーブカラーは2回目となりますが更にダメージを感じなくなりました
手触りも良く光沢が違います」



ショートスタイルの方は3回から4回繰り返して漢方・ハーブカラーをすると
以前のアルカリカラーの部分が無くなり、漢方・ハーブカラーで染めた髪にチェンジするので

今までのカラーのイメージがガラッと変わってしまいます 

2010.06.10 Thu l 漢方・ハーブカラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここのところ晴れが続きますね

天気が良いと朝の散歩も気分がいいです 



一か月位前にご予約の電話をいただいたのですが、あいにく混雑していて
ご希望の時間に予約が取れなかった方がいました

多少無理をすれば予約を入れる事ができたのですが
その方は皮膚が弱く敏感肌なのでヘアカラー技術を時間をかけて慎重に行わなければなりません

なので無理に予約をとらず時間が充分とれる状態で予約を受けたいと思っていました

しかしその後、残念ながらそのお客様からの連絡はありませんでした



そのお客様に偶然バッタリと会いました

髪はきれいにカットされカラーが入っていました・・・

お客様も気まずかったと思いますが、私も笑顔で挨拶はしますが動揺してしまいます。

長年ご来店頂いていた方だったので、もうご来店いただけなくなってしまうのかと思うと
辛いものがあります 

もう30年この仕事をしているので、このような経験はたくさんしていますが
なかなか割りきれません。

何か技術で不満なところがあったのだろうか・・・

気に触るような余計なひと言を言ってしまったのだろうか・・・

電話の応対がまずかったのかな・・・

あの時あんな話で盛り上がって楽しかったな・・・

そんな事が頭のなかでグルグル回り凹んでしまいます



でも朝の散歩でこんなところをノンビリ歩いていると











DSCF0002_convert_20100604131202遊歩道


頭の中のグルグルがストップして

「 ま いいっか 」




そして







「今までウィンディに来てくれてありがとう」・・・と

    

感謝の心が溢れてきます






2010.06.04 Fri l サレンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
春から夏にかけて紫外線が強くなりますね

お顔や肌に対しては紫外線対策をしますが、髪の紫外線対策をしない方がいます

特にパーマ・ヘアカラー・縮毛矯正をしている方は要注意です 

紫外線に当たると髪のダメージは一気に進みます。

ヘアカラーの退色も進んでしまいます 

せっかく入れた色が落ちてしまうなんてもったいないですね

外出の際は日傘を忘れずに使いましょう

顔や肌だけではなく髪にも紫外線が当たらないように心配りをしてくださいね 


2日に活けたアルストロメリア・アキレア・ブローディアです


DSCF0001_convert_20100602173502花1


2010.06.02 Wed l 紫外線対策 l コメント (0) トラックバック (0) l top